結婚式特集

結婚式情報の「結婚式特集」です。

江戸時代になると、新郎の自宅に身内が集まり、「祝言」が行われたようです。そして、幕末から明治初期までの結婚式は、神前式のような形式はなく、婿が嫁方の実家で生活をするという「婿入り婚」と呼ばれる形式であったといいます。同じ村内の者同士が結婚するのは簡素なものでありましたが、村外の者同士の結婚になると、現代のような神前式にちかい形になってきたようです。

このように、以前の結婚式は自宅で行うことが多かったそうです。日本で最初の正式な結婚式は、1885年に田中智学という元日蓮宗僧侶によって創設された「立正安国会」で規定が定められたといいます。