結婚式特集

「結婚式特集」のブーケのページです。

ブーケ選び

ブーケとは、ウェディングドレス姿の花嫁が必ず持つ花束です。花婿が求愛の意味で花嫁に送るというのが本来の意味になります。そして、その愛を受取った印として、ブーケから花を一輪抜き取り、花婿の胸のポケットに飾るのがブートニアといいます。ブーケの種類にもたくさんあり、ウェディングドレスの衣裳や会場の雰囲気によってカラーやデザインを決めなければいけません。

ブーケにはラウンドブーケといって、小さめの花を密集させて丸い円形にまとめられた、最もオーソドックスなブーケがあります。基本的にどのタイプのドレスにも合いますのでおすすめです。また、オーバルブーケといって、全体的にボリュームがあり楕円形の形をしたブーケもあります。そして、エレガントな雰囲気をだすキャスケードブーケというブーケは、滝の流れをイメージした流れるような形の定番ブーケで、カサブランカの花が良く使われます。

ブーケは、造花よりは生花のほうがより花嫁が引き立たせてくれます。最近では、枯れにくく、永久保存が可能なブリザーブドフラワーのブーケなどもあり、少し値段が高いですが記念に残せるのが魅力です。生花のブーケは安いもので1万5千円ぐらいからありますが、値段にこだわらずドレスや会場との全体のバランスを見ながら、細部にこそ手を抜かずに良いブーケを選びたいものです。

ブーケの注文には、ウェディングドレスと一緒に注文する場合や、披露宴会場の祭壇の花とセットで注文する場合、フラワーデザイナーやお花屋さんに直接注文する場合など色々あります。ブーケを注文する場合には、どんなブーケで作ってほしいか、ブーケの種類や使ってほしい花、全体のイメージなども相手に伝えて、納得のいくブーケを注文しましょう。