結婚式特集

「結婚式特集」の引き出物のページです。

引き出物選び

二人の結婚式の最後を締めくくり、最後のおもてなしとして記念にお持ち帰りいただくものが引き出物です。引き出物には、記念に思い出として残る引き出物とお菓子が入った引き菓子などがあります。引き出物の種類はとても豊富で、何を選んでいいのかわからないという方も多いと思います。ですから選ぶときのポイントは、自分がもらったら嬉しいか、あるいは招待客に喜んでもらえそうか、などを時間をかけて考え、返礼の意味を込めて贈るものを選びましょう。

引き出物は頂いたご祝儀によってお渡しする場合もあります。ご夫婦の場合1つの祝儀に対し引き出物は1つで、ご祝儀の額に見合った引き出物を用意します。また、年配の方向け、若い方向けなどに分けて、違う種類の引き出物を用意するという方法も良いと思います。それから全員に同じ品を贈る場合は、友人を中心に考えるか、親戚や会社関係を中心に考えるかなど、招待客の層に合わせる方が良いでしょう。

若い人向けの引き出物には、自分がもらって嬉しいもので、重たくなくおしゃれでブランド品などは喜ばれると思います。年配の方向けには、実用的なもので日用品などの食器類などが喜ばれるようです。

また、最近増加しているのがカタログギフトです。カタログだけを持ち帰り、そのカタログの中から各人が好きな物を選んで注文し、後日品物が届くというシステムです。カタログギフトは、持ち帰るのに便利なうえ、好きな物が選べるというメリットがあります。しかし、カタログギフトもピンからキリまであるのでセンスや品揃えの悪いのも多く、欲しい物が一つもないっていうこともありえます。カタログギフトにする場合は、ちゃんと客層を考慮したうえで招待客が欲しそうな品が多く載っているカタログを選びましょう。