結婚式特集

「結婚式特集」の披露宴の料理のページです。

披露宴の料理

披露宴の中で一番期待されているのが料理ではないでしょうか?披露宴の中でも結構お金がかかるところですが、安易にケチって節約するとかえって悪い印象を与えてしまい、結婚式のイメージも悪くなってしまうことになるかもしれません。ですので、招待客の層にあった料理をちゃんと吟味して選ぶようにしましょう。

ほとんどの披露宴会場では試食会を行っており、コースで試食するためには別途試食会の申し込みが必要になります。また、ブライダルフェア―でも試食のサービスがあるところもありますが、味見程度なのでフルコースをお申込みされて考えた方が良いかもしれません。

洋食の場合

洋食のフルコースのお食事は最も人気があります。洋食の料理が一般的になった背景には、戦後、西洋への憧れで洋風の料理を見本のように取り入れてきたことが理由のようです。洋食は食べやすい料理がほとんどなのですが、テーブルマナーが大変です。テーブルの上には、多数のナイフやフォークが並んでいますが、出される料理に対応した並び方で、左右外側から使っていくようにしなければなりません。また、食事の途中のナイフとフォークの置き方は皿の上に八の字に置く方がよく、食べ終わった時のマナーとしては、お皿の右側にナイフとフォークを並べて置くほうが良いです。

AEON KIDS
子供のうちに英会話

和食の場合

和食は洋食よりマナーを気にせず食べれるというメリットがあります。年配の方達には洋食より和食の方が好まれるでしょう。また、和食の場合、招待客が席に着く前にテーブルに料理が用意されているので、会場が華やかに見えるメリットもあります。前菜やお吸い物、煮物、焼き物、蒸し物など色とりどりの料理は、ヘルシーで健康的であり、洋食が一般的な私達にとっては新鮮でかえって好印象かもしれません。

中華料理の場合

中華料理もまた和食と同様にテーブルマナーも気にせず、年齢にかかわらず多くの方に喜んでもらえる料理ではないでしょうか。中華料理は、円卓を囲み、会話もしながら気軽に楽しめるというメリットがあります。見た目もよくボリュームもありますので、それぞれ好きな量をとって食べられます。親しみのある披露宴にしたい場合には中華料理が一番いいかもしれません。

ビュッフェスタイル・立食の場合

ビュッフェスタイルの立食の場合、料理も自分の好きなものを好きなだけ食べることができます。席は会場を囲うように用意されているので、自由に移動していろいろな人との会話も楽しめるメリットがあります。料理も特にマナーを気にせずに食べれるので、わきあいあいと楽しい雰囲気の披露宴になるでしょう。しかし、若い方はいいのですが、年配の方が多い場合ですと、立ちっぱなしという形式にあまり慣れていませんので向き不向きがあるようです。